2006年03月25日

愛知万博 今日は何の日 3月25日

万博トピックス 3月25日分より見だし
http://www.expo2005.or.jp/jp/E0/E1/0325.html
愛・地球博開幕 ゲート前に集まった来場者約9000人
開幕日のにぎわい お目当ては企業パビリオンや冷凍マンモス
山本寛斎プロデュースの迫力イベント 愛・地球博オープニングを飾った「とぶぞっ いのちの祭」
前夜祭イベントでごみ拾い イヴ・ウォーカーたちが「自然の叡智」を実践
ストリートチルドレン芸術祭 路上で生活する子どもたちが描く心の闇
スペイン館オープニングセレモニー 政府代表やパビリオン建築家ら出席
南アフリカ館オープン アフリカの力強いエネルギー感が特徴
商工相が来日しテープカット サウジアラビア館 開館祝う
オーストラリア流元気ハツラツ 底抜けに明るいパフォーマンス
地球市民村オープニングイベント 「満月」をテーマにセレモニー
いかにも開幕日らしい記事のラインナップですね。

今思うと、ゲート前に9000人って少なっ!とか、
にぎわいって?、とか思いますけど、この日の段階では、
まだ先行き予想つかないですもんね。

個人的に悔しいのは、山本寛斎力イベントを見逃した事です。残念。
あぁ。
posted by 愛知万部郎 at 21:32| 🌁| Comment(4) | TrackBack(1) | 今日は何の日? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1年て早いものですねえ。あっという間。
開幕前は愛・地球博ってなに? もっと知名度上げなくちゃって妙にテンパっていたような気がいたします。それも良い思い出ですが。
それにしても今日は愛知県各地でもたくさんのイベントが開かれたようですね。地元の人がうらやましいです。
Posted by ハコネコ at 2006年03月25日 22:50
去年の今頃は本当に万博に浮かれてましたねー。今思うと、不思議な感じがします。
Posted by 愛知万部郎 at 2006年03月27日 21:18
 山本寛斎さんのイベントといえば、土・日しかやってなかったようで私も見てませんね。
 そういえば、2001年「山口きらら博」の目玉は、山本氏演出の芝居でした。
 大きい体育館を使い、地面も空間も舞台とした壮大なものでしたが、台詞がないので意味がわからなかった。
 浜名湖花博でも庭が、目玉のひとつになってましたね。
 しかし、あっけなく終わり、これまた意味がわからなかった。
 テレビに出てる時も、意味のわからないことばかり言っているし。(笑)

 これぐらい、常識はずれじゃないと、世界で活躍できないってことですね。
 
Posted by 万博狂快 at 2006年03月31日 23:02
山本寛斎さんは、突拍子も無い辺りが、私個人的には魅力なのですが、
万博では楽しみにしてたのに、まだ勝手がわからない時期だったので、
見逃したのが、本当に悔やまれます。
Posted by 愛知万部郎 at 2006年04月02日 21:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15451130

この記事へのトラックバック

あれから一年
Excerpt: 愛・地球博の開幕から一年です。 一年前、普段風邪や病気なんてしない私が、記念すべきポケパークの開園日に珍しく風邪をひきました。そして一週間後の記念すべき愛知万博開幕の日、開会式も開幕のニュース番組も..
Weblog: モリゾーとキッコロとポケモンたちの森
Tracked: 2006-03-26 01:26