2006年12月24日

モリゾー・キッコロ 地球環境の旅の放送日が決まった模様

<教育テレビ>モリゾー・キッコロ 地球環境の旅
http://www.nhk.or.jp/school/tebiki/fuyu.html
12月28日(木)
ジンベイザメUターン! 〜フィリピン・ルソン島〜 午前10:45-10:55
壊滅的な状況にあったジンベイザメの危機を救うため、地元の猟師たちが立ち上がりました。
蝶は森の救世主 〜ケニア〜 午前10:55-11:05
ケニアの森では、蝶のさなぎの輸出が始まってから、森を守ろうという住民の意識改革が始まりました。
ゴミから生まれるエネルギー 〜スウェーデン〜 午前11:05-11:15
「ゴミ」からクリーンエネルギーを創り出す、最も進んだ究極のエコライフを見つめます。

12月29日(金)
250キロ!湖畔にアサザを 〜茨城県 霞ヶ浦〜 午後19:30〜19:40
霞ヶ浦の水を浄化し自然を再生するために、市民や子どもたちが始めた「アサザプロジェクト」とは。

12月31日(日)
植物プラスチックが地球を救う! 午前11:45〜11:55
石油に代わって登場した環境にやさしいプラスチック。地球温暖化対策になるその材料は、なんと野菜!?

1月1日(月)
絶滅脱出!珍獣カモノハシ 〜オーストラリア・タスマニア島〜 午前11:45〜11:55
絶滅寸前だったカモノハシを守ろうと市民たちが水辺の環境をよみがえらせ、生息数を回復させました。

1月2日(火)
コーヒーを育てる恵みの森 〜メキシコ〜 午前11:45〜11:55
森は残したまま果樹や作物を育てる農法「アグロフォレストリー(森林農法)」とは。

1月5日(金)
田んぼに舞ったコウノトリ 〜兵庫県 豊岡〜 午前9:20〜9:30
コウノトリの食べる小魚を増やすために子どもたちが農薬を使わないお米作りに挑戦。その結果は…
ジンベイザメUターン! 〜フィリピン・ルソン島〜 午前9:30-9:40
壊滅的な状況にあったジンベイザメの危機を救うため、地元の猟師たちが立ち上がりました。
これまた厄介な時間設定してくれるなー・・・。
posted by 愛知万部郎 at 22:49| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 愛知万博ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 これらの番組、珍しく大阪でもやるよと思っていたら、BSじゃ15分だったのに地上波は10分か。
 5分っていうか、3分の1もカットされている。
 それがわかって、見る気なくなっちゃいました。
 ただでは、見せないって訳か。
 安いからいいけど、DVDを買うしかないんですかね。
 
Posted by 万博狂快 at 2006年12月30日 01:24
あ、そうなんですか!。全く気づきませんでした。
とりあえず録画はしたんですが・・・。
Posted by 愛知万部郎 at 2007年01月09日 21:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック