2005年06月12日

万博ガイド:チェコ館

どうもブログ上で流れがチェコ館に来てるような気がして来たので、
今日はチェコ館を紹介します。

チェコ・・と言えば、プラハの春。よく知らないけど。
今回、万博に行った事で、あぁ、ボヘミアングラスもチェコか、と
強烈なインパクトを私の中に残しました。

・チェコ館

私、個人的に1押しグループに入る、チェコ。自然の叡智賞にかすりも
しないとは納得が行かない!とまで言いたい、大好きなパビリオンです。

チェコ館

ウワー、綺麗!!言う事ありません。

チェコ館 万華鏡

万華鏡?を天井に投影してる所ですね。天井等をスクリーンとして使う。
限られたモジュールを広く使う、いい試みだと思いました。

そして石琴

チェコ館 石琴

なんかイイ!。
他にもピアノ?の波を視覚的に投影する、なんて作品もありましたよ。

・ブログ拝見

愛・地球博(愛知万博)ガイド本に載らないウラ情報
チェコ館〜楽器とアートの融合(愛・地球博パビリオンルポ51)

http://akobei2004.exblog.jp/938407/
楽器に着目をされています。私は楽器よりも光に注目してましたが、
楽器を起点に考える事もできますね。なるほど。

愛知万博・外国館ミシュラン by グローバル顧問
15位 チェコ館 ★

http://glkmn.exblog.jp/910321/
アイルランド館と1位さかぁ。私の中では、チェコ館はもっと好き
な部類なので、やはり人それぞれにオンリーワンですね。
posted by 愛知万部郎 at 20:16| 🌁| Comment(2) | TrackBack(2) | 愛知万博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
勝手ながらこの記事にトラックバックを張らせていただきました。

もしかしたらチェコ館は地味なほうなのでしょうか?個人的には結構面白いと思ったのですけど。
Posted by NCTN at 2005年08月19日 01:23
んー、私は大好きな方に入るし、決して地味ではないと思うんですが、
激戦のコモン4内では、なかなか抜け出るのは難しいかもしれませんね。

アテンダントさんの服装も、裏ランク(?)的には、No.1です。
Posted by 愛知万部郎 at 2005年08月19日 21:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

プラハ駅で困り果てる
Excerpt: チェコ共和国というメジャーとは言い難い国を、
Weblog: 女一人旅は楽しい!
Tracked: 2005-07-19 14:44

愛知万博に日帰りで
Excerpt:  バスツアーで愛・地球博へ家族で行ってきました。 「i-foot」「i-unit」のトヨタや、サツキとメイの家といったこの万博の目玉ともいえるパビリオンは事前の予約が必要で見ることができず、「こ..
Weblog: ウミネコの声を聞け
Tracked: 2005-08-19 01:07
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。