2007年03月15日

移設された地球の部屋の件

全球映像シアター 映像が前後左右上下にも
http://www.be.asahi.com/be_s/20070311/20070221TKAG0021A.html
次の上海万博をにらみ、関係者が訪れている。
こういう仕組みだったんですね。改めて見て、すごいと思いました。

上海万博で、上映される事はあるんでしょうか?
posted by 愛知万部郎 at 22:46| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知万博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

メモ:日本イベント大賞なんてあるんですね。

日本イベント大賞にJT
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200612260024a.nwc
また、特別賞は6件で、うちトヨタグループ館(受賞者・電通テック)や日立グループ館(同・博報堂)など愛・地球博(愛知万博)関係4件も表彰される。
なんか、ジャパンエキスポとかと同じ香りが・・・。
気のせいですかね。でも、愛知万博関連が4件だそうです。へー。

どれどれ、検索と。

第2回日本イベント大賞
http://www.jace.or.jp/GrandPrix/01winner/winindex.htm
イベント名称 2005年日本国際博覧会 国際赤十字・赤新月パビリオン
受賞者 日本赤十字社/株式会社丹青社

イベント名称 2005年日本国際博覧会 トヨタグループ館
受賞者 株式会社電通テック

イベント名称 2005年日本国際博覧会 地球市民村
受賞者 株式会社博報堂

イベント名称 2005年日本国際博覧会 日立グループ館
受賞者 株式会社博報堂
納得のチョイスですね。地球市民村が意外な感じもしますけど。

posted by 愛知万部郎 at 22:55| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知万博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

メモ:市民イベント「なつかしの大復活祭」

【尾張】万博アテンダントにまた会えた 記念公園で大復活祭
http://www.chunichi.co.jp/00/ach/20061212/lcl_____ach_____003.shtml
イベントを主催した市民グループ「逢友(フォー・ユー)会」
メモっと。
posted by 愛知万部郎 at 22:43| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知万博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

モリゾー・キッコロ通信が始まってた

モリゾー・キッコロ通信
http://morizo-kiccoro.cocolog-nifty.com/blog/

む!はじまってた。ブックマークしとこ。
posted by 愛知万部郎 at 21:41| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 愛知万博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

ブログ拝見

・ブログ拝見

タニグチ・ショーイチ 公式ブログ
EXPOエコマネーセンターのピンバッチ

http://blog.so-net.ne.jp/sho_taniguchi/2006-07-18
あぁ、万博ちょっといい話・悪い話って感じですね。

愛知万博を楽しんだ方に、ぜひ読んでいただきたいと思いました。
posted by 愛知万部郎 at 22:21| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 愛知万博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

涅槃仏、夢見る山の柵、モリキパチモンをブログ拝見

ENEX2006、いいなぁとか思いつつ、今日はブログ拝見。

美術館日記様 巨大な涅槃仏
http://blog.mandala-museum.jp/?eid=90662
あの涅槃仏のその後情報を拝見しました。

骨折日記--インラインスケートって様 愛・地球博?
http://blog.livedoor.jp/ryu2y/archives/50367444.html
あぁ、夢みる山の柵がリユースされてる。懐かしい。。

ブツクサ言ってます。様 ■[日記]群馬万博?
http://d.hatena.ne.jp/hachikuwa/20060131
うわ!すごいパチモンだ!!群馬行きたい!(*゚∀゚)=3
posted by 愛知万部郎 at 21:30| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知万博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

私の中では、NO.1コンテナガーデン

某コンテナガーデンのコンテストを見ていた時の事、
モリゾー
見覚えのある口元・・・( ゚д゚)ハッ!これはモリゾー。
そしてキッコロも。私の中では、これがNo.1でした。

触発されそうです。今年のクリスマスツリーには、

⊂●⊃ ⊂●⊃

こういう感じの目が付きそうな予感です。

posted by 愛知万部郎 at 23:05| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 愛知万博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

最近の見だしメモ

段々ブログパワーが落ちる一方です。当然ですよね。落日の時ですね(´・ω・)

・最近の見だしメモ

万博展示品 第2の人生 公園・レジャー施設・博物館へ
http://mytown.asahi.com/aichi/news01.asp?c=24&kiji=452
エジプト館は、外観から展示品まで、丸ごと滋賀県に引っ越す。行き先は、温泉やレストランを備える民間レジャー施設「北近江リゾート」だ。
 フランスの有名なレストランの名前をとった「ラ・ピラミッド」という飲食店があり、集客効果を狙う施設側と、売り先を探していた同館の思惑が一致した。
丸ごとってすごいなぁ。
苦労しているのがスペイン館だ。ひときわ鮮やかで、記念写真スポットにもなっていた外壁の陶器製ブロック約1万個の行く先が決まらない。
 閉幕後、新聞広告やインターネットで譲渡先を探した。多くの問い合わせがあったが、約3千万円の解体費がネックに
・・・。1万個で3千万円。1個、3千円で、ドンピシャじゃないですか。売れると思うけどなぁ。
装置は半年間を想定して作られた。耐久性などが心配と、結局壊すことにした。日立製作所は「映像装置はともかく、ライドは得意分野ではないので」。
移設は難しいと思いましたけど、ライドが得意分野じゃないって・・・。('A`)SRSの存在は?

万博のあかり 美濃路照らす
http://chubu.yomiuri.co.jp/news_top/051009_0.htm
んー、というか逆ですよね。美濃の明かりが万博を照らしてた訳で。

県、万博跡地の公園 来年度中に再会方針
http://mytown.asahi.com/aichi/news02.asp?c=24&kiji=451
11日現在「再会」になってますね。会うのかよ!!(;゚Д゚)煤Iウルルンか?
グローバル・ハウスだった建物を改装して再開するスケート場と温水プールについて、愛知県は7日、開業時期を来年度中とする見通しを明らかにした。
結構早く戻せるんですね。
児童総合センター(元・わんパク宝島)と国際児童年記念館(元・地球市民村センターハウス)も、来年夏に再開業する。
来年、夏かぁ。見に行きたいですね。

閉幕しても「愛知万博」放映 メルボルン博物館 「環境への姿勢アピール」
http://chubu.yomiuri.co.jp/news_top/051010_3.htm
万博映像が流れているのは、博物館の呼び物の一つで、専用の眼鏡をかけて三次元の映像を楽しむ「バーチャルルーム」。
愛知万博の立体映像作品を作ったんだなぁ。

Melbourne Museum
http://melbourne.museum.vic.gov.au/index.asp
これかな?
http://melbourne.museum.vic.gov.au/exhibitions/exh_science.asp?ID=561324
それでこれが映像システム?の公式サイトから、作品リスト。
http://www.vroom.org.au/shows.asp
Victoria goes Expo
recorded April 2005

Welcome to a real-world 3D adventure at the World Expo 2005 in Aichi, Japan.

With more than 120 countries participating and an estimated 15 million visitors expected to attend, this Expo is one of the largest ever held.

Australia has an outstanding pavilion at the World Expo, captured in this film commissioned for the people of Victoria by the Department of Innovation, Industry and Regional Development on behalf of State Government of Victoria.

This program runs for 6 minutes.
へぇー。更に
Victoria goes Expo

An innovative new three-dimensional movie giving viewers a taste of World Expo 2005, currently underway in Aichi, Japan. The movie was shot on a stereo-camera rig and produced by Museum Victoria. It features the Australian Pavilion, along with Korea, Bhutan, Czechoslovakia, New Zealand and Nepal. The show will tour the regions of Victoria in a traveling Virtual Room display through the months of August and September to bring Expo to all Victorians.

Director/Producer: Sarah Kenderdine, Museum Victoria
Camera: Evan Hallein, Swinburne University, Astrophysics.
外国館ばっかりみたいですね。
posted by 愛知万部郎 at 21:32| 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 愛知万博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

9月3日時点のおしらせコーナー

猛烈に混雑しています。リニモのアクセスは、朝の6時台でも、
藤が丘で待ち時間が発生します。覚悟して行きましょう。

・藤が丘で90分待ちなら→若者ならレンタサイクル。(約40分位。要体力。)
 しんどい登り坂はありません。到着は公園西駅です。
 公園西駅から、徒歩にしても、動く歩道にしても、西ゲートまで結構歩きます。

・万博から帰りたいけど、北ゲートからのリニモがとんでもない事に!!
 西ゲート-公園西駅から、藤が丘方面リニモには乗れません!!
(中の人が乗せてくれません。ややマジ)
 東ゲートから、陶磁資料館駅でも、入場規制がかかります。
 北ゲート前から東ゲートまでが徒歩10分。東ゲートから陶磁資料館駅が10分。
 陶磁資料館駅で、20分程度の入場規制で、結果的に同じ・・・かも。
 陶磁資料館駅から万博八草までは徒歩20分(下り坂)です。オススメ!
2005.9.27追記メモ
東山線は、始発から満員電車でしたね。しかも、それを乗り継いだゲート前には、
徹夜やリニモ始発、タクシー等の来場者が大勢。まさに想像を絶しました。
でも、博協のシャトルバス増発で、そんなに混雑酷かったという事はなかったのかも。
帰りも同様、シャトルバスを増発し、北・東ゲートからの徒歩の人、大勢みかけました。
posted by 愛知万部郎 at 21:29| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知万博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

万博ガイド:アフリカ共同館

色々準備してたけど、その準備が整う前に万博終わりそうなんで、
とりあえず紹介だけ。

・アフリカ共同館

開幕当初、スタンプがほとんどなかったアフリカ共同館も、
今はスタンプの宝庫。スタンプを押したいという人なら、絶対巡るべき。
アフリカ共同館
手作りの案内がカワイイので撮影。A館とかの名称は、一体いつから?
posted by 愛知万部郎 at 22:37| 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | 愛知万博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

おしらせコーナー2005年6月18日版

・日立グループ館に行く前にオーシャンコンタクト
愛知万ブログ目次ページ(仮)を用意しました。
愛・地球博トラックバックセンターについての説明ページはこちらへ
・トラックバックを送る時のお願いコチラ
・おすすめ外国館は自然の叡智賞受賞パビリオンへ
posted by 愛知万部郎 at 22:22| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知万博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

万博ガイド:イエメン館

万博ガイドRを書いていると・・・・。あ!イエメン館を紹介してない!

・イエメン館

開館がちょっと遅れたイエメン館、だから万博ガイドも抜けちゃったんだな。

イエメン館
バザール!!!て感じのパビリオン内。圧縮陳列よりすごい?

イエメン館
万博Rでも紹介した、2階。なかなか疲れて?行く機会が無かったのですが、
先日覗いて来ましたよ。

ソコトラ島
謎?のソコトラ島。検索すると、

―ソコトラ島訪問記(サーレフ大統領との触れ合い)―
駐イエメン特命全権大使 大木 正充
http://www.meij.or.jp/countries/yemen/oki3.htm
へぇーへぇー。しかも、ソコトラ島の検索結果に万博のページ多し。
万博を契機にグッとソコトラ島の認知度はアップした模様です。
posted by 愛知万部郎 at 23:57| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知万博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

万博ガイド:シンガポール館

・シンガポール館

シンガポール館
映像も流れてるけど、スコールの印象でさっぱり記憶無し。

スコールで話題のシンガポール館。でも、それ以外もすごいイイ!展示。
自然の叡智賞には入らなかったものの、コモン6でこれ見ずして、何を
見るのか!!と言っても過言じゃないです。

シンガポール館 本棚
話題の本棚。こういうの好きです。

マーライオン
これこそシンガポール。こういうわかりやすい演出も心にくい。

その他、蘭、華僑文化とかも見所充分ですね。

そして、
シンガポール館 マーライオン
なんかイター!カワイイかも。
posted by 愛知万部郎 at 22:32| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 愛知万博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

万博ガイド:ニュージーランド館

・ニュージーランド館

ニュージーランド館
あ、ピンボケだ
開幕直後に嬉々として行った、ニュージーランド館。大好きです。
その理由は後ほど。

館内に入ると、
ニュージーランド館
雲が集まり水が落ちたその先には、、、。

ポウナム
ポウナムキター!!なんかありがたいですね。

ニュージーランド館 展示
このタッチパネル?なんかもインタラクティブな感じで、
悪くないんですが、私にはちょっとしっくり来ない・・。
日本人が作ったら、もうちょっとしっくり来るような気がするんだけど。

ポウナム 2005/4/9〈ニュージーランド館〉
http://expo.yomiuri.co.jp/ban_shihou/ban_shihou050409.htm
ポウナムはマオリ語でヒスイのこと。大地と海を象徴する神聖なものとされ、族長の許可を得て特別に国外に持ち出された。
ぜひメモって!!こんな貴重なものを万博に出展してくれるなんて、
本当にありがとう!!ニュージーランド!

posted by 愛知万部郎 at 22:36| 🌁| Comment(2) | TrackBack(2) | 愛知万博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

万博ガイド:カンボジア館

・カンボジア館

カンボジア館

カンボジア館も、クメール・ルージュとかのイメージが強いのですが、
今回の万博にも参加してくれました。

私の中で、期待は当初高くなかったのですが、なかなか好評価を私は
しているパビリオンです。

中には、こんなアンコールワットのミニチュア等があります。
アンコールワット

こんな内装がすごいです。このすごい内装は日本の会社が作ったそうで、
ニュースになった記憶があります。
カンボジア館 内装

私の中では、この石板?の実演がすごいと思いました。
カンボジア館 石板

パビリオンリレー、カンボジア館
http://www.expo2005.or.jp/jp/E0/E6/pav_071133.html
エエエ!そうなの?写真撮りに行こう。
posted by 愛知万部郎 at 22:57| 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | 愛知万博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

万博ガイド:タイ館

おおー、ついにタイ国館まで来たなぁ。
最初、すごい気にいってて、紹介したかったのに、紹介しようと
思っている内に・・・。

・タイ国館

会期途中で、ごっそり変えるという暴挙?というか英断を下した、
タイ国館。んー、、、、外観は200%良くなった気がするんですが、
内部は、なんかありきたりになっちゃった感じがします。
好みの問題なんですけどね・・・。

ヘナブーム?に乗って、ペイントも取りいれた所が、ちゃっかりしてるけど、
ええパビリオンや、という、まとめでいいと思います。
(ただ、今もやってるかは未確認です。)
他国に比べてひけを取らない、まさにイイトコドリです。

タイ国館
現在のタイ館。扉からして、インパク知。

タイ国館改装前
悪くないけど、パンチが足らないかも。

タイ国館フォトスポット
改装後に戻って、タイ館前の・・・鬼なの?!。
ここで、写真撮る人多いです。もちろん私も撮りましたよ。

タイ館
現在のスパイス展示。誰も見てないよ・・・。
すみっこに追いやられちゃったからなぁ(?)。

タイ館改装前
改装前のスパイス展示。大人気だったのにー。

タイ王国館アテンダント
タイ館のアテンダントさんの衣装は素晴らしい!
(アテンダントさん自身も素晴らしい、と思うのですが)。
私の中で、サウジアラビア館と甲乙つけがたいなぁ。

・関連リンク

タイ館 (7月9日掲載)内容を一新、伝統舞踊やペイントも
http://www.chunichi.co.jp/expo/recommend/050709T0947.html

タイ館に鬼が現れ、来客を歓迎!
http://www.expo2005.or.jp/jp/N0/N1/N1.6/N1.6.227/
posted by 愛知万部郎 at 21:41| 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 愛知万博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

「ピース・リング2005」ヽ(´▽`)人(´▽`)ノ

ピース・リング2005ピース・リング2005のスタンプ

色々書きたい事が沢山ありますが、今は書きません。
でも、1つだけ言うなら

(*´▽`)<「参加して良かった。ありがとう、色々な人」

です。

・ニュースより

手をつなぎ平和祈るループで2800人
http://expo.yomiuri.co.jp/news/abp050809_2.htm
「グローバル・ループ」で2800人が人の輪
http://www.chunichi.co.jp/expo/news/20050809_007.html

・ブログ拝見

釣具屋はなちゃんのブログ&日記:とっても大きな平和の輪。
http://blog.goo.ne.jp/turiguyahanachan/e/4c822d249126dff4ec537c836698c21f

アクビ☆ママの気まぐれ日記:月曜日の万博
http://blog.goo.ne.jp/akubi_mama/e/bc975f2aa412a9e841037fa60260fed1

ピースリング2005
http://blog.goo.ne.jp/komachi-machi/e/6c4d915242d4677438784e9d7d27c103

Mary’s diary 23 [today]美人!!
http://d.hatena.ne.jp/fukatsumari/20050808#p1
あぁ、やはり本当に繋がってなかった。
自分の回りも繋がってないような、ザワザワ感があったし。
報道で繋がってないという報道もあったけど、本当だったのか・・。
でも、心の輪は繋がってましたよ(たぶん)。

Nの生活(愛知万博編)ピースリング+制作現状 
http://blog.so-net.ne.jp/numa0806/2005-08-04
想像に固くないです。本当に色々な人に、私はありがとうを言いたいです。


ピース・リング参加した人のトラバ、大歓迎でお待ちしています。
posted by 愛知万部郎 at 20:35| 🌁| Comment(4) | TrackBack(1) | 愛知万博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

万博ガイド:インドネシア館

・インドネシア館

インドネシア館も舞踊の時は、入館できない程の混みよう。
でも、コモン6トリオっぽい印象が強いんだよな・・・。

こんな感じが特に。
インドネシア館

でも、改めて写真を見ると、内装とかすごいイイ!ですね。
最初の印象に目が曇ってたのかも。
インドネシア館
こんなのとか。

インドネシア館
天井もキレー。

あ!でも、水槽の写真が無いorz.行って撮って来ないとな・・。

2005.8.10
愛知万博・外国館ミシュラン by グローバル顧問
がっかり館3位 インドネシア館 

http://glkmn.exblog.jp/1441598/
読みところのある評なので、ぜひ読んでいただきたいです。
posted by 愛知万部郎 at 22:59| 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | 愛知万博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

万博ガイド:南太平洋共同館

・南太平洋共同館

共同館の中では、11カ国で2モジュールという、結構キツキツな感じの
南太平洋共同館。

各国それぞれの展示スペースもちょっとこじんまりかな。
南太平洋共同館
でも、大きい船とかも置いてあって、記念撮影にはいいかも。

シャコ貝
私はシャコ貝?とか、オススメです(?)。

・ブログ拝見

西王母・せいおうぼ様【万博】南太平洋共同館のヤシの実ジュース
http://ahiru.way-nifty.com/inuyama/2005/05/post_8cba.html
あぁ!、ヤシの実ジュース。そういえば!!

南太平洋館のヤシの実ジュースは持ち帰って二度美味しい
http://media.excite.co.jp/News/special/aichi_expo/koneta/17.html

ちなみにここの近くのゴミ箱には、ヤシの実って分類のゴミ箱があります。
ヤシの実
さすが!愛qp地球博!

2005.8.2追記
南太平洋共同館 看板
開幕直後の看板。あ!扉に既に絵が描いてあったか・・・。

南太平洋共同館 扉
やっぱり看板と扉は同じ感じかも。
posted by 愛知万部郎 at 21:12| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 愛知万博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

万博ガイド:ブルネイ・ダルサラーム館

・ブルネイ・ダルサラーム館

ブルネイ・ダルサラーム館

あぁ、王様がいる国なんだなとよくわかるパビリオン、
それがブルネイ・ダルサラーム館。

ブルネイ館

先日、ブルネイ、マレーシア、インドネシアは、
すごい頑張ってるんだけど、なんかピンと来ない展示の国グループ。
そんなふうに考えていた時期が、俺にもありましたという話をしました。
それは、間違いだったんですが・・・。

あ!写真がピンボケのしか無いorz.
ブルネイ・ダルサラーム館 展示
この感じが、コモン6トリオが似た印象を受ける所以。

誰か、ブルネイ・ダルサラーム館について教えて下さい!!
(´・ω・`)なかなか自ら学ぶというのは難しいものです。

万博パビリオン 「水」 演出多彩 全館の2割で
「生命の源 再認識して」

http://expo.yomiuri.co.jp/news/abp050518_5.htm
国土の8割が熱帯雨林のブルネイは、大気汚染の原因になる原油や天然ガスの産出国という一面もあり、自然保護に積極的だという。
もう一度行って確認して来ます。(´・ω・)
posted by 愛知万部郎 at 21:47| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 愛知万博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。